厳選した新作・旧作映画をジャンル別に紹介!映画情報サイト『Movie Cafe』

◆◇◆ Movie Cafe おすすめランキング ◆◇◆
厳選!イチ押し映画 泣ける!感動映画
アカデミー賞受賞作 傑作!サスペンス映画

[ホラー]邦画

  1. スポンサーサイト 【映画情報】
  2. [邦画] サイレン 【映画情報】
  3. [邦画] らせん 【映画情報】
  4. [邦画] リング2 【映画情報】
次のページ


スポンサーサイト【映画情報】

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

[邦画] サイレン【映画情報】

2008.03.23(21:55)
製作年 : 2005年
製作国 : 日本

キャスト・スタッフ
監督 : 堤幸彦

出演 : 市川由衣 、 森本レオ 、 田中直樹 、 西田尚美 、 阿部寛 、 松尾スズキ


【解説】
大ヒットしたゲーム「SIREN」の第二弾「SIREN2」をベースに、孤島に巻き起こる恐怖の映画が誕生。人の寄らない鉄塔から鳴り響く、耳をつんざくようなサイレンが、観客の神経の先まで緊張させるサイコ・ホラーだ。「トリック」シリーズで人気の堤幸彦監督がメガホンを握り、終わりのない恐怖を独特の映像感覚で見せている。そして、恐怖映画に欠かせない要素は「音」。特に本作では、不気味に鳴り響くサイレンの音をはじめ、生活音や虫の声までにこだわりをもって作られた。立体的な音の響きに、物語のスリリングな展開はますます助長され、大いに怖がることができるだろう。出演は、本作で映画初主演を飾った市川由衣。森本レオ、西田尚美など、ベテラン勢が脇を固める。



>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [邦画] サイレンのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

スポンサーサイト

[邦画] らせん【映画情報】

2008.03.23(19:33)
製作年 : 1998年
製作国 : 日本

キャスト(役名)
佐藤浩市 サトウコウイチ (安藤満男)
中谷美紀 ナカタニミキ (高野舞)
真田広之 サナダヒロユキ (高山竜司)
鶴見辰吾 ツルミシンゴ (宮下)
佐伯日菜子 サエキヒナコ (山村貞子)

監督
飯田譲治 イイダジョウジ

原作
鈴木光司 スズキコウジ


【解説】
見ると死ぬという呪いのビデオの謎の真相に迫る、同時公開された「リング」の内容を受けた続編。監督は「NIGHT HEAD」の飯田譲治。第17回吉川英治文学新人賞を受賞した鈴木光司の同名小説を、飯田自身が脚色。撮影を「アートフル・ドヂャース」の渡部眞が担当している。主演は「Lie lie Lie」の佐藤浩市。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [邦画] らせんのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

[邦画] リング2【映画情報】

2008.03.23(19:31)
製作年 : 1999年
製作国 : 日本

中谷美紀 ナカタニミキ (高野舞)
大高力也 オオタカリキヤ (浅川陽一)
小日向文世 コヒナタフミヨ (川尻医師)
佐藤仁美 サトウヒトミ (倉橋雅美)
沼田曜一 ヌマタヨウイチ (山村敬)

監督
中田秀夫 ナカタヒデオ

原作
鈴木光司 スズキコウジ

脚本
高橋洋 タカハシヒロシ


【解説】
不遇の死を遂げた少女・貞子の怨念が乗り移った呪いのビデオが巻き起こす恐怖を描き、昨年大ヒットを記録したモダン・ホラー「リング」の続編。監督は「リング」の中田秀夫。鈴木光司の原作を基に、「新生 トイレの花子さん」の高橋洋が劇場用にオリジナル脚本を執筆。撮影を「岸和田少年愚連隊 望郷」の山本英夫が担当している。主演は「らせん」の中谷美紀。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [邦画] リング2のあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )








| ホームへ | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。