厳選した新作・旧作映画をジャンル別に紹介!映画情報サイト『Movie Cafe』

◆◇◆ Movie Cafe おすすめランキング ◆◇◆
厳選!イチ押し映画 泣ける!感動映画
アカデミー賞受賞作 傑作!サスペンス映画

[アニメ]洋画

  1. スポンサーサイト 【映画情報】
  2. [洋画] シュレック2 【映画情報】
  3. [洋画] シュレック 【映画情報】
  4. [洋画] ハッピー フィート 【映画情報】
次のページ


スポンサーサイト【映画情報】

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

[洋画] シュレック2【映画情報】

2008.03.27(23:33)
原題 : Shrek 2
製作年 : 2004年
製作国 : アメリカ

監督
Andrew Adamson アンドリュー・アダムソン
Kelly Asbury ケリー・アズベリー
Conrad Vernon コンラッド・ヴァーノン

原作
William Steig ウィリアム・スタイグ 

原案
Andrew Adamson アンドリュー・アダムソン

脚本
Andrew Adamson アンドリュー・アダムソン
J. David Stem ジェイ・デイヴィッド・ステム
Joe Stillman ジョー・スティルマン
David N. Weiss デイヴィッド・N・ウェルズ


【解説】
心優しい緑の怪物シュレックとその仲間たちの活躍をブラック・ユーモアとパロディ満載で描き大ヒットを記録したファンタジー・アニメの続編。今回新たにアントニオ・バンデラスが声を担当した新キャラ、長ぐつをはいたネコが登場。結婚したシュレックとフィオナ姫を恐るべき陰謀が待ち受ける。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [洋画] シュレック2のあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

スポンサーサイト

[洋画] シュレック【映画情報】

2008.03.27(10:45)
原題 : Shrek
製作年 : 2001年
製作国 : アメリカ

キャスト(役名)
Mike Myers マイク・マイヤーズ (Shrek)
Cameron Diaz キャメロン・ディアス (Princess Fiona)
Eddie Murphy エディ・マーフィ (Donkey)
John Lithgow ジョン・リスゴー (Lord Farquaad)

監督
Andrew Adamson アンドリュー・アダムソン
Vicky Jenson ヴィッキー・ジェンソン

脚本
Ted Elliott テッド・エリオット
Terry Rossio テリー・ロッシオ
Joe Stillman ジョー・スティルマン
Roger S. H. Schulman ロジャー・エス・エイチ・シュルマン


【解説】
心優しい怪物の恋と冒険を描いたCGアニメーション。監督は共にこれがデビューとなるアンドリュー・アダムソンとヴィッキー・ジェンソン。声の出演は「オースティン・パワーズ デラックス」のマイク・マイヤーズ、「チャーリーズ・エンジェル」のキャメロン・ディアス、「ドクター・ドリトル」のエディ・マーフィ、「クリフハンガー」のジョン・リスゴーら有名俳優陣ほか。日本で同時公開された日本語吹替え版では、濱田雅功、藤原紀香、山寺宏一、伊武雅刀らが声を担当。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [洋画] シュレックのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

[洋画] ハッピー フィート【映画情報】

2008.03.27(10:22)
原題 : HAPPY FEET
製作年 : 2006年
製作国 : アメリカ

キャスト・スタッフ
監督 : ジョージ・ミラー

声の出演 : イライジャ・ウッド 、 ヒュー・ジャックマン 、 ニコール・キッドマン 、 ブリタニー・マーフィー 、 ヒューゴ・ウィービング 、 ロビン・ウィリアムス


【解説】
『ベイブ』でも愛すべき小さな異端児の冒険と活躍を描いたジョージ・ミラー監督率いるクリエイターチームが、前代未聞の踊るペンギン・ムービーを届けてくれた。第79回アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いた『ハッピーフィート』のペンギンたちは、これまでのどんな動物アニメのキャラクターよりも躍動感に溢れ、見る者を圧倒する。それは彼らの歌やダンスに生きる喜びが溢れているから。何しろ主人公マンブルは、生きていることそのものがハッピーだから勝手に足がステップを踏んでしまう天性のダンサー。そのダンスの魅力と底抜けのポジティブさが地球規模のムーヴメントを巻き起こすことに。声優陣にも歌える実力派スターが揃った。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [洋画] ハッピー フィートのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )








| ホームへ | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。