厳選した新作・旧作映画をジャンル別に紹介!映画情報サイト『Movie Cafe』

◆◇◆ Movie Cafe おすすめランキング ◆◇◆
厳選!イチ押し映画 泣ける!感動映画
アカデミー賞受賞作 傑作!サスペンス映画

[ドラマ]邦画

  1. スポンサーサイト 【映画情報】
  2. [邦画] 誰も知らない 【映画情報】
  3. [邦画] 涙そうそう 【映画情報】
  4. [邦画] 敦煌 【映画情報】
次のページ


スポンサーサイト【映画情報】

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

[邦画] 誰も知らない【映画情報】

2008.03.31(12:47)
製作年 : 2004年
製作国 : 日本

キャスト(役名)
柳楽優弥 ヤギラユウヤ (福島明)
北浦愛 キタウラアユ (福島京子)
木村飛影 キムラヒエイ (福島茂)
清水萌々子 シミズモモコ (福島ゆき)
韓英恵 カンハナエ (水口紗希)

監督
是枝裕和 コレエダヒロカズ

脚本
是枝裕和 コレエダヒロカズ


【解説】
実際に起きた事件をモチーフに、母親に捨てられた4人の幼い兄妹がアパートの一室で人知れず生き抜いていこうとする姿を描いたドラマ。監督・脚本は「帰ってきた刑事まつり/はぐれちゃった刑事」の是枝裕和。撮影を「沙羅双樹」の山崎裕が担当している。主演は、映画初出演となる『クニミツの政』の柳楽優弥、新人の北浦愛、木村飛影、清水萌々子。第78回キネマ旬報日本映画ベスト・テン第1位、日本映画助演女優賞(YOU)、日本映画新人男優賞(柳楽優弥)受賞、第59回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、録音賞、スポニチグランプリ新人賞(柳楽優弥)受賞、第57回カンヌ国際映画祭男優賞(柳楽優弥)受賞、第47回ブルーリボン賞作品賞、監督賞受賞、第29回報知映画賞作品賞受賞、第28回日本アカデミー賞優秀助演女優賞(YOU)受賞、第28回山路ふみ子賞福祉賞(是枝裕和)受賞、第26回ヨコハマ映画祭日本映画2004年ベストテン第3位、最優秀新人賞(柳楽優弥)受賞、日本映画ペンクラブ賞会員選出ベスト5日本映画第2位、芸術文化振興基金助成事業作品。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [邦画] 誰も知らないのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

スポンサーサイト

[邦画] 涙そうそう【映画情報】

2008.03.27(10:40)
製作年 : 2006年
製作国 : 日本

キャスト・スタッフ
監督 : 土井裕泰

出演 : 妻夫木聡 、 長澤まさみ 、 小泉今日子 、 麻生久美子 、 塚本高史 、 森下愛子 、 中村達也 、 平良とみ 、 大森南朋 、 船越英一郎 、 橋爪功


【解説】
泣きたいときは泣けばいい。どんなに悲しくても、人は生きて幸せになることができる。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督がメガホンをとり、幼い頃から兄妹として育てられ、肩を寄せ合って生きてきた洋太郎とカオルの健気な愛を描いた本作は、森山良子が亡き兄への思いを込めて詞を書いた名曲「涙そうそう」がモチーフ。妹のためなら嵐の中でも駆けつける頼れる“兄ィニィ”こと洋太郎と、その兄を心の底から慕うカオルを、ひたむきに素直に演じる妻夫木聡と長澤まさみがぴたりとはまっている。互いにとことん相手の幸せを願う2人が、いつしか芽生えた募る思いを堪えながらそれぞれの寝顔をじっと見つめる眼差しが印象深い。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [邦画] 涙そうそうのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

[邦画] 敦煌【映画情報】

2008.03.27(10:31)
製作年 : 1988年
製作国 : 日本

キャスト(役名)
西田敏行 ニシダトシユキ (朱王礼)
佐藤浩市 サトウコウイチ (趙行徳)
中川安奈 ナカガワアンナ (ツルピア)
新藤栄作 シンドウエイサク (段茂貞)
原田大二郎 ハラダダイジロウ (尉遅光)

監督
佐藤純彌 サトウジュンヤ

原作
井上靖 イノウエヤスシ

脚本
吉田剛
佐藤純彌 サトウジュンヤ


【解説】
戦乱の世、11世紀のシルクロードで、敦煌の文化遺産を守ろうとした青年の活躍を描く。井上靖原作の同名小説の映画化で、脚本は「必殺! ブラウンの怪物たち」の吉田剛と「植村直己物語」の佐藤純彌が共同で執筆。監督は同作の佐藤、撮影は「春の鐘」の椎塚彰がそれぞれ担当。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [邦画] 敦煌のあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )








| ホームへ | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。