厳選した新作・旧作映画をジャンル別に紹介!映画情報サイト『Movie Cafe』

◆◇◆ Movie Cafe おすすめランキング ◆◇◆
厳選!イチ押し映画 泣ける!感動映画
アカデミー賞受賞作 傑作!サスペンス映画

[ドラマ]洋画

  1. スポンサーサイト 【映画情報】
  2. [洋画] レイジング・ブル 【映画情報】
  3. [洋画] スリング・ブレイド 【映画情報】
  4. [洋画] セレブレーション 【映画情報】
次のページ


スポンサーサイト【映画情報】

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

[洋画] レイジング・ブル【映画情報】

2008.04.08(00:18)
原題 : Raging Bull
製作年 : 1980年
製作国 : アメリカ

キャスト(役名)
Robert De Niro ロバート・デ・ニーロ (Jake La Motta)
Cathy Moriarty キャシー・モリアーティ (Vickie)
Joe Pesci ジョー・ペシ (Joey)
Frank Vincent フランク・ヴィンセント (Salvy)
Nicholas Colasanto ニコラス・コラサント (Tommy)

監督
Martin Scorsese マーティン・スコセッシ

原作
Jake LaMotta ジェイク・ラモッタ

脚本
Paul Schrader ポール・シュレイダー
Mardik Martin マルディク・マーティン


【解説】
世界ミドル級チャンピオンの栄誉に輝き“ブロンクスの猛牛"と呼ばれた男ジェイク・ラモッタの数奇な人生の浮き沈みを彼の自伝を基に描く。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ、監督は「ミーン・ストリート」のマーティン・スコセッシ。ジェイク・ラモッタの自伝を基に「アメリカン・ジゴロ」の監督・脚本のポール・シュレイダーとマルディク・マーティンが脚色。撮影はマイケル・チャップマン、音楽録音はレス・ラザロビッツ、編集はセルマ・シューメーカー、製作デザインはジーン・ルドルフ、ボクシシグ技術顧問はアル・シルバーニが各々担当。出演はロバート・デ・ニーロ、キャシー・モリアーティ、ジョー・ペシ、・フランク・ビンセント、ニコラス・コラサンド、テレオ・サルダナ、フランク・アドニス、マリオ・ギャロなど。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [洋画] レイジング・ブルのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

スポンサーサイト

[洋画] スリング・ブレイド【映画情報】

2008.03.31(15:18)
原題 : Sling Blade
製作年 : 1996年
製作国 : アメリカ

キャスト(役名) - スリング・ブレイド
Billy Bob Thornton ビリー・ボブ・ソーントン (Karl Childers)
Dwight Yoakam ドワイト・ヨーカム (Doyle Hargraves)
J.T. Walsh ジェイ・ティー・ウォルシュ (Charles Bushman)
John Ritter ジョン・リッター (Vaughan Cunningham)
Lucas Black ルーカス・ブラック (Frank Wheatley)

監督
Billy Bob Thornton ビリー・ボブ・ソーントン

脚本
Billy Bob Thornton ビリー・ボブ・ソーントン
Ben Stassen ベン・スタッセン


【解説】
精神病院帰りの知恵遅れの殺人犯と少年の心の交流を、味わい深いタッチで描いた一編。主演・監督・脚本は、本作でアカデミー脚色賞を受賞して一躍脚光を浴びた『ファミリー 再会のとき』(V)のマルチ・アーティスト、ビリー・ボブ・ソーントン。製作総指揮は本作を製作したザ・シューティング・ギャラリーの設立者(ボブ・ゴッシと共同)でもあるラリー・メイストリッチで、製作は同社に所属する『カフェ・ソサエティ 背徳の群れ』(V)のブランドン・ロッサーと『ニュージャージー・ドライブ』(V)のデイヴィッド・ブッシェルが担当。音楽はミュージシャンでもあるソーントンらしいセンスで、U2、ボブ・ディランなどビッグ・アーティストのプロデュースで名をはせるダニエル・ラノワが起用され、独特の空気感を漂わせた音で聴かせる。共演は「8月のメモワール」のルーカス・ブラック、人気カントリー・ミュージシャンのドワイト・ヨーカム(「ロズウェル」)、「ノース ちいさな旅人」のジョン・リッター、『ブルースが聞こえる』(V)などのナタリー・キャナディ、「エグゼクティブ デシジョン」のJ・T・ウォルシュ、「フェノミナン」のロバート・デュヴァルほか。また、「デッドマン」でソーントンを起用した監督のジム・ジャームッシュがカメオ出演している。97年アカデミー賞脚色賞受賞、主演男優賞ノミネート(ソーントン)。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [洋画] スリング・ブレイドのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )

[洋画] セレブレーション【映画情報】

2008.03.31(15:07)
原題 : Festen/The Celebration
製作年 : 1998年
製作国 : デンマーク

キャスト(役名)
Ulrich Thomsen ウルリク・トムセン (Christian)
Henning Moritzen ヘニング・モリッツェン (Helge)
Thomas Bo Larsen トマス・ボー・ラーセン (Michael)
Paprika Steen パプリカ・ステーン (Helene)
Birthe Neumann ビアテ・ノイマン (Elsa)

監督
Thomas Vinterberg トマス・ヴィンダーベア


原案
Thomas Vinterberg トマス・ヴィンダーベア

脚本
Thomas Vinterberg トマス・ヴィンダーベア
Mogens Rukov モーウンス・ルコー


【解説】
大資本家の還暦パーティで暗い過去が暴かれていく衝撃的な家族ドラマ。デンマークの映画運動体〈ドグマ95〉の第1回作品。監督・脚本・原案は『偉大なるヒーローたち』(96、日本未公開)のトマス・ヴィンダーベア。製作はビアギッテ・ハル。共同脚本はモーウンス・ルコー。撮影はアンソニー・ダット・マントル。音楽はラース・ボー・イェンセン。録音はモーテン・ホルム。編集はヴァルディス・オスカースドゥティル。出演はウルリク・トムセン、ヘニング・モリツェン、ビアテ・ノイマン、トマス・ボー・ラーセン、パプリカ・ステーン、ビャーネ・ヘンリクセン、トリーネ・ディアホルム、ヘレ・ドレリスほか。98年カンヌ国際映画祭審査員賞、ニューヨークとロサンゼルスの批評家協会外国語映画賞を受賞。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

>> [洋画] セレブレーションのあらすじを見る。
( ストーリーのネタばれに注意して下さい。 )








| ホームへ | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。