厳選した新作・旧作映画をジャンル別に紹介!映画情報サイト『Movie Cafe』

◆◇◆ Movie Cafe おすすめランキング ◆◇◆
厳選!イチ押し映画 泣ける!感動映画
アカデミー賞受賞作 傑作!サスペンス映画




スポンサーサイト【映画情報】

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

[洋画] エクソシスト ビギニング【映画情報】

2008.03.23(19:57)
原題 : Exorcist : The Beginning
製作年 : 2004年
製作国 : アメリカ

キャスト(役名)
Stellan Skarsgard ステラン・スカルスゲールド (Father Merrin)
James D'Arcy ジェームズ・ダルシー (Father Francis)
Izabella Scorupco イザベラ・スコルプコ (Sarah)
Remy Sweeney レミー・スウィーニー (Joseph)

監督
Renny Harlin レニー・ハーリン

原案
William Wisher ウィリアム・ウィッシャー
Caleb Carr カレブ・カー


【解説】
1973年に公開され、一大ムーブメントとなった傑作ホラー「エクソシスト」の第4作目。少女リーガンに取り付いた悪魔パズスと、エクソシスト(悪魔祓い師)メリン神父が、その25年前に体験した恐るべき悪魔との最初の戦いを描く。当初ポール・シュレイダー監督で制作が進められていたが撮影終了後に解任され、レニー・ハーリン監督によって全面撮り直しが行なわれたことが話題を呼んだ。若き日のメリンを演じるのは「ドッグヴィル」の演技派、ステラン・スカルスゲールド。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

【あらすじ】
第二次世界大戦末期、ランケスター・メリン神父(ステラン・スカルスゲールド)は神への信仰心を見失っていた。生まれ故郷のオランダで体験した、ナチスによる教区の人々へのおぞましい残虐行為を阻止できなかったことに、自分を許せずにいるのだった。恐怖の記憶から逃れるべく、メリンは故郷オランダを捨てて世界中をさまよう。流れ着いたカイロで、メリンは古美術収集家と名乗る男と出会い、ある頼みごとをされる。ケニヤのトゥルカナ地方で行われている、イギリスの考古学発掘隊に加わってくれというのだ。イギリス政府が資金を出したケニヤの僻地の発掘作業で、完成直後に埋められたかのように見えるビザンティン帝国時代の教会が発見されたのだ。その教会は、予想をはるかに超えて当時のままの姿で保たれていた。メリンに話を持ちかけたその男は、教会内部に隠された古代の聖宝である小さな彫像を発掘部隊よりも先に見つけ出し、密かに自分に渡して欲しいと要求する。メリンはその話に興味を持ち、依頼を引き受ける。発掘現場に到着したメリンは、理想に燃える若き神父フランシス(ジェームズ・ダーシー)と、ドクターであるサラ・ノヴァック(イザベラ・スコルプコ)に出会う。また、以前村に滞在していた神父がかわいがっていた、アフリカ人の少年ジョセフ(レミー・スウィーニー)と、心を通い合わせるメリン。しかしその頃からジョセフの周囲で猟奇的な殺人事件が発生し、その後も次々と殺人、そして不可解な自殺が相次ぐ。そして、じょじょにジョセフ自身にも異常が現れるようになり、突然激しい痙攣から意識を失い、戯言を口走るようになるジョセフ。そんな状況に恐怖を抱いた村人たちは、ジョセフに悪魔が乗り移ったと考え、神への生贄として彼の命を奪おうとする。その瞬間、ジョセフの目に妖しい光が宿るのだった。実在するはずのない教会、狂気に駆られていく人々、多発する猟奇殺人と変死体。やがて、悪魔の存在を確信したメリンは、再び聖職衣に身を包み、悪魔と対決することを決意する。
スポンサーサイト




1日1クリックの応援をお願いします('-'*)♪

ブログ人気ランキング ← CLICK HERE !!








<<[邦画] サイレン | ホームへ | [邦画] らせん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sumibi1123.blog70.fc2.com/tb.php/148-4f5b92aa
| ホームへ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。