厳選した新作・旧作映画をジャンル別に紹介!映画情報サイト『Movie Cafe』

◆◇◆ Movie Cafe おすすめランキング ◆◇◆
厳選!イチ押し映画 泣ける!感動映画
アカデミー賞受賞作 傑作!サスペンス映画




スポンサーサイト【映画情報】

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

[邦画] 踊る大捜査線 THE MOVIE【映画情報】

2008.03.27(10:04)
製作年 : 1998年
製作国 : 日本

キャスト(役名)
織田裕二 オダユウジ (青島俊作)
柳葉敏郎 ヤナギバトシロウ (室井慎次)
深津絵里 フカツエリ (恩田すみれ)
いかりや長介 イカリヤチョウスケ (和久平八郎)
水野美紀 ミズノミキ (柏木雪乃)

監督
本広克行 モトヒロカツユキ

脚本
君塚良一 キミヅカリョウイチ


【解説】
猟奇殺人、警視庁副総監誘拐、署内窃盗という同時に発生した3つの事件に挑む湾岸署捜査陣の活躍を描く、テレビ・シリーズから映画へ進出したポリス・コメディ。監督は「友子の場合」の本広克行。脚本は「パラサイト・イヴ」の君塚良一。撮影は「TOKYO BEAST」の藤石修。出演は、「きけ、わだつみの声」の織田裕二をはじめ、テレビのレギュラー陣が顔を揃え、「虹をつかむ男/南国奮斗篇」の小泉今日子がゲスト出演。


>> 最新映画ランキング  >> Best Movie Ranking

>> Music Cafe [無料PV視聴/試聴] 最新音楽情報をチェックしよう!

【あらすじ】
お腹に熊のぬいぐるみを詰められ川に委棄された男の殺人事件と、領収書や小銭入れが盗まれる署内窃盗事件の捜査で慌ただしい湾岸署。そこへ、警察庁参事官の室井(柳葉)を筆頭に本庁の面々が現れ、特別捜査本部を設置した。実は、湾岸署管轄内に住む警視庁の吉田副総監が誘拐されたのだ。本庁の刑事たちは秘密裡に捜査を進め、所轄には協力を求めようとしない。そんなやり方に腹を立てながらも、青島(織田)たち湾岸署の面々は殺人事件の捜査に躍起になる。被害者がインターネットで仮想殺人のHPに頻繁にアクセスしていたことを突き止め、そのサイトの開設者・テディと接触を図る。その頃、室井は誘拐犯との身代金受け渡しを交渉していたが、指定された場所に刑事を配備したことが犯人側にばれ、計画は失敗。犯人グループから副総監殺害を予告する電話が入り、公開捜査に踏み切る。その頃、湾岸署にテディこと日向真奈美(小泉)が出現し、ある警官が逮捕する。だがその警官は、警察官の制服を着て盗みを働いていた窃盗犯だった。かくして湾岸署の事件は落着するが、誘拐事件の方は未だ手がかりがない。青島は犯罪マニアの日向から犯人像のヒントを得て、誘拐犯グループは少年たちであると目星をつける。一方、副総監と懇意だった和久(いかりや)は独自に聞き込みを開始し、怪しい少年の後を尾けるが、その仲間に襲われゴミ焼却場に拉致される。やがて容疑者の少年を絞り込んだ青島とすみれ(深津)は和久を救出するが、少年の母親に青島は刺されてしまう。駆けつけた室井の車で病院に運ばれ、事件解決の安堵から深い眠りにつく。領収書窃盗の犯人も実は神田署長の仕業であることが判明し、湾岸署に平和が戻るのだった。
スポンサーサイト




1日1クリックの応援をお願いします('-'*)♪

ブログ人気ランキング ← CLICK HERE !!








<<[邦画] 踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2 | ホームへ | [邦画] クロサギ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sumibi1123.blog70.fc2.com/tb.php/232-57c6f468
| ホームへ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。